ワタクシの考える21世紀美術館

金沢に来てどうしても好きになれないところがある。
それは21世紀美術館。
ここにある作品に文句を言う気はサラサラなく。
実際にここにある建築、作品。
素晴らしいものだと思う。

ただ、ここのスタッフの接客が大嫌い。
もはや接客ではない。
殺意を覚えそうなほどイライラする。

先日も、相方の両親が金沢に来てくれたので、観光名所である21世紀美術館に行ったのですが。

作品に触れていないのに、近づいたらすかさず
「作品に触れないでください。」

靴を脱いで入場する場所では。
備え付けのビニール袋に靴を入れて、各自持って、鑑賞するルールらしいのだが、
理由も聞かずに靴を持ってない客を見るやいなや
「靴を持ってお入りください。」

結局、そのお客さんは同行者が入り口で、脱いだ靴を預かってくれていたので、
他のお客さんに迷惑かけることも、21世紀美術館のルールも破っていないのに、無駄に怒られたのである。
そのお客さんはスタッフの高圧的な態度に怒りをぶつけていた。
スタッフはすぐに謝っていたが、客の目を見ず、逃げるようにその場を去っていった。
その後、すぐ、うちの父親も同じ内容でスタッフに注意されていた。
学習しないのか?

要はスタッフの物言いが実に上からなのである。
「あんたらに(客に)作品見せたってんねん。感謝しいや」的な。
高圧的態度。
電話の対応だってそうです。
「ありがとうございました」の一言もない。

21世紀美術館のスタッフさんは、客をイライラさせることがお上手なのですね。
素晴らしいです。
こんな最高に最低な気持ちを味わったことない。
もはや客をどう思っているのか?
一問一答で聞きたいです。
[PR]
by allie_zawakana | 2009-11-23 23:44 | ザワカナのこと