ポリシーを曲げて

日記を書く時のポリシーがある。
愚痴、批判を書く場合は少しでも愛情を込めることが出来なければ、ここには書かないと決めている。
でないとただただ終わりのない悪口になってしまう。
終わりのない、笑いに出来ない悪口を言うと、絶対に己に良くないことが回ってくるから。

『いやいや、おたく、十分悪口書いてますよ!』
と思った方もきっといらっしゃいますね。
実は少しだけでも愛情をワタクシなりに入れているのです。

そのポリシーをちょっと横に置いといてー。
今回、愛情を1㎜たりとも入れられる余地もない、ただの愚痴悪口日記を書きたいと思います。

いざ!鬼出陣☆

まず、今おなじみの北鉄バスに乗りながらこの日記を書いているわけですが。
北鉄バスは携帯で時刻表が調べられるのです。
なかなか便利だと思われましたか?
携帯で調べた時刻表をあてにして、その希望の出発時間に合わせ、バス停に向かい待つ。
バス停にある時刻表も確認し、夏休み期間運行しないバスもあるので、お知らせをみながら再度時刻表を確認する。
だか、予定時刻過ぎて何分待ってもそのバスは来ない。
そして結局次の時間のバスが時間通りに来る。
時刻表に載せておきながら運行していなかったバスを待っていたと知ったとき、あなたはどういう気持ちになりますか?
ワタクシは器が小さいもので、10分ほど待たされるだけでだんだんイラだち、目つきが悪くなりはじめます。
そして心の中のBGMは『仁義なき戦い』に切り替わる。

交通事情での遅れは仕方がないが、載っていたのに来ないとはどういう事なんだ。
この同じ件で一度問い合わせをし、時刻表を正しく直して欲しいと北鉄バスに電話したことがある。
まだ直していなかったということなのか。

あほなのか?
あほなのか?!

他にも何人かそのバスを待っていた。
静かに扉を閉めた。
パタンっ。
そうだな。鍵はどこか二度と見つからない所へ捨てよう。

もう二度と北鉄バスに苦情等の電話をしない。
もう二度といい出来事でも北鉄バスの事は日記には書かない。
そうだ、そもそもこんなことでいちいち日記にするほどでもなかったんだ、きっと。もうなかった事にしよう。
グッバイ。北鉄バス。


次回は『グッバイ。オシャレカフェ。』を綴りたいと思います。

鬼は当分、帰らない。
[PR]
by allie_zawakana | 2011-08-22 21:12 | ザワカナのこと